研究室紹介
LABORATORY

「界面」から機能を探索する

宮前研究室
2020年に新しく出来たこの研究室は、表面や界面で起こる様々なミクロ・マクロな現象と分子との関わりを、各種の計測手法を駆使して明らかにすることを目指しています。

NEWS

2023年1月24日

[1/24付プレスリリース]目に見えない静電気を分子レベルで観測することに成功~材料固有の帯電特性の解明 へ前進~

宮前孝⾏教授と博⼠前期課程1年の井坂友⾹⽒の研究グループは、
表⾯の分⼦の状態を選択的に調べることのできる計測⼿法を⽤いて、
絶縁体材料の表⾯に溜まっている静電気を⾮接触で⾼感度に検出・可視化する技術
を開発しました
プレスリリースはこちら
https://iopscience.iop.org/article/10.35848/1882-0786/acb1ec

2022年9月26日

鈴木 唯さん(M1)がStudent Award of ALC’22を受賞(宮前研究室)

10月に沖縄で行われるALC'22(14th International Symposium on Atomic Level Characterizations 
for New Materials and Devices '22)で、修士1年の鈴木唯さんがStudent Award of ALC'22を受賞いたしました。
題目:Study of the lubricants on polypropylene surfaces by using SFG vibrational spectroscopy
https://www.jvss.jp/division/mba/alc/alc22/awards.php

2022年8月8日

夢ナビに、夢ナビ講義と研究室紹介が掲載されました

「夢ナビ講義 夢ナビ 大学教授が君を学問の世界へナビゲート」
https://yumenavi.info/vue/lecture.html?GNKCD=g012170

卒業生の進路

メンバー紹介
MEMBER

教授
コース長・4年担任
表面・界面、分光学、振動分光、高分子界面、有機エレクトロニクス、有機EL、有機トランジスタ、異種材料界面、接着接合、マルチマテリアル

所属研究室